とりとめもなく - 屋根の上

とりとめもなく  

前から手癖が抜けないのに困ってて,模写とか色々してみるんだけど,次の日書いたときには元どおりになってる.
この慣れている線を描きやすい現象(手癖)を一時的に緩和する方法を見つけた.
みつけたというほど大げさなものではないけど簡単に説明すると,お絵描きする前に模写をするということ.
当たり前すぎるんだけど,忘れないようにメモしておこうとおもいます.

模写することで,頭にある線をなぞって紙に出力するという回路が活性する.
の結果,頭にある知識をなぞって紙に描くという絵を描く上で理想的な状態になる.
最悪なのは,頭を使わず手だけで描くこと.
これは文字を丁寧に書こうとするときの気持ちと似ている.こんなだったかなーと形を頭の中で探しながら,丁寧に書くはず.
そういう訓練で文字は上手くなれるので,絵も同じかなーと.
そのためにも,目標の絵柄は頭でイメージできる必要があるし,そのためにたくさん絵を見て目を肥やす必要がある.

Posted on 01:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Comments

Post a comment

Secret

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://tin0.blog.fc2.com/tb.php/111-89810b98
Use trackback on this entry.

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

*